1日の勉強計画の立て方(1)

1日の勉強計画の立て方(1)

1日の多くを行政書士試験の勉強に割ける受験生の場合、 得てしてダラダラしてしまうことがあります。 「少しテレビを見よう」 「2時間休憩しよう」 もちろん、本当に体が疲れているなど理由のある休息は 計画的に取る必要がありますが、 「なんとなくダラダラしてしまう」 ということはないでしょうか。 そういった場合には、 「長時間の勉強」ではなく、「30分くらいの短い勉強」を 複数行っていく方が効果的です。 休憩も5分、10分単位の細かいものをちょくちょく 入れるようにしてください。 勉強を継続させるコツはメリハリです。 「つらくなるまでぶっ続けでやる」のではなく、 「つらくなる前に休みをいれる」ことを重視して 勉強をおこなうよう心がけましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME