行政書士になれば年収1000万円、稼げますか?

行政書士になれば年収1000万円、稼げますか?

こんにちは。行政書士の坂庭です。 よくいただくご質問の中に、「行政書士って 本当に儲かるんですか?」「行政書士になれば 年収1000万円も可能なんですか?」という メールがあります。 あなたはいくら稼ぎたいですか? しっかりと知っておいてほしいので 一度、私からの回答をご紹介します。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ > 年収1000万も稼ぐことは現実的に可能なんでしょうか。 > 教えていただけないでしょうか。 > よろしくお願いいたします。 「年収1000万円も稼ぐことが出来るのかどうか?」という ご質問ですね。 結論から先に申しますが、【全てあなたの実力次第】です。 行政書士であろうと、コンサルタントであろうと、 ラーメン屋であろうと、雑貨屋であろうと 儲かる人がいれば、半年で廃業する人もいます。 「行政書士だから年収1000万円稼げる」 ということはありません。 また、「専門家だから稼げる」とか、「行政書士だから稼げない」 とか「司法書士の方が儲かる」とか「弁護士が一番 稼げる」というのも全て幻想です。 行政書士で稼げない人間は、社労士を取ろうが、 司法書士になろうが、弁護士になろうが、 一生稼げないでしょう。 なぜなら、ペーパー試験を突破するスキルと ビジネスで稼ぐスキルは全く別の次元だからです。 逆に、ペーパー試験をギリギリで合格しても 合格は合格ですから、登録開業すれば 立派な行政書士です。 満点で合格する必要も全くありません。 あとは実務経験を積みながら、営業スキルを 身につければ、【年収1000万円以上】も十分可能です。 これはラーメン屋も雑貨屋も同じでしょう。 資金を調達して、内装・外装にお金をかけ 「開店」することは、行政書士で言えば、 「登録開業」です。 正直、「独立開業」「開店」なんて、 誰でも出来ますよ。 何も行政書士になるだけがビジネスでは ないですからね。 重要なのは、開業した後の集客や 営業、マーケティングの部分です。 言い換えれば、開業後に集客スキルを 身につけ、適切なマーケティングを行えば 誰でも年収1000万円以上稼ぐことは、 もちろん、可能です。 実際に私は行政書士の資格だけで 毎月7桁の売上を確保していますし、 コンサル業務では1時間5万円を 頂戴しています。 一方、相談料も無料でお金を取る自信の 無い行政書士や司法書士、弁護士もいます。 だからこそ、実力次第ということになります。 じゃぁ、どうやってその実力を身につけたらいいのか? という話になりますが、それは、今、すぐに 身につけるべき問題ではありません。 行政書士の場合、まずはペーパー試験に突破 しないことには話になりませんよね? 「稼げる、稼げない」という話の前に、 登録開業する資格がないからです。 厳しいようですが、受験生の段階では まだ、スタート地点にも立てていません。 合格し、登録開業する資格を得てから 開業後の業務を考えたり、実務の勉強を すればいいだけの話です。 まだペーパー試験も突破しないうちから 集客の勉強やマーケティングの勉強は 出来ないですよね? 今、知っておいていただきたいのは、 ●「行政書士であろうとラーメン屋であろうと その収入は実力次第だ」ということ。 そして、 ●その実力は「試験に合格してから集客や マーケティングを勉強して身につければいい」 ということ。 この2点をしっかりと覚えておいてください。 インターネットを活用すれば、日本全国の 見込み客を24時間、365日集客し、 依頼を受けることが出来ます。 もちろん、合格後にご相談いただければ、可能な限り、 無料でマーケティングの情報をご提供いたします。 ですから、「実力次第でいくらでも稼ぐことが 出来るんだ!」という気持ちで今はしっかりと 勉強に取り組んでください。 「年収1000万円」なんて小さい目標に縛られるのではなく、 3000万円でも5000万円でも稼ぎたい金額を稼げば いいじゃないですか? 1億円でも10億円でも目指したい金額を設定し、 そこへ向かってチャレンジすればいいんですよ。 「行政書士になれば、年収1000万円は 本当に稼げますか?」なんて心配する時間が あったら、今すぐに勉強に取りかかってください。 あなたが、そんな心配をしている間にも 行政書士の試験日は刻一刻と近づき、 ライバルも死ぬ気で猛勉強しているということを 絶対に忘れないでくださいね。 残念なことに、「行政書士って本当に稼げますか?」と いうご質問をいただく方に限って、一歩踏み出す ことが出来ずに、時間ばかり浪費してしまいます。 徒に時間ばかり経過し、去年と同じ今年を送り、 今日と同じ、明日を迎え、今年と同じ来年を迎えます。 そうやって、3年後も5年後も 今と同じ生活のままなんです。 いいですか? しっかりとマーケティングのスキルを身につければ、 1000万円以上も稼ぐことは可能です。 あとは、「あなたが行政書士になりたいか? なりたくないか?」それだけです。 本当に行政書士になりたいなら、今すぐに 勉強を開始してください。 行政書士として切磋琢磨し、情報交換 出来る日を私も今から楽しみにしています。 ご相談ありがとうございました。 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ あなたはいくら稼ぎたいですか? 「年収1000万円」なんて小さい目標で 満足しないでくださいね。 3000万円でも5000万円でも1億円でも 稼ぎたい金額を設定すればいいんですよ。 私と一緒に成長し続けたいと思ったら 是非、こちらからどうぞ。 行政書士試験勉強法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME