今年度の行政書士試験まで、まだ110日もあります。

今年度の行政書士試験まで、まだ110日もあります。

すでに願書が配布されていますが、 手配はしていますか? つい先日、受験生から、このようなコメントを いただきました。
— 今年初めての受験になります。 でも実はこれまで2回受験申込をしても当日キャンセルした経緯があります。 理由は受験申込をしても勉強が全く進まず、受験を見送ってしまいました。 過去に宅建試験には合格しましたが、現在は仕事が忙しく、 勉強に集中できませんでした。 でも、今回、マニュアルを読みなんとか勉強を継続しています。 今年は強い気持ちで取り組めております。 — とのことです。 これまでは、正直、「逃げ癖」がついていました。 でも、今年は違いますね。 あなたも「まず、願書を提出し、受験すること」 です。 たとえ、現時点で合格ラインに達していなくても。 そうでないと、毎年、毎年、逃げ癖がついてしまい、 いつまでたっても、合格ラインに達しません。 以前、メルマガの読者で、このような方がいました。 「過去問を解いて、合格ラインに達した年に、 受験しようと思います」と。 残念ながら、このような方は一生合格できません。 実際に「その考えだと、一生受からないと思いますよ」と返信しました。 なぜか? 「いつかダイエットしよう」「いつか痩せればいいや」と 思っている人で、痩せる人はいないから、です。 「いつか受かったらいいな~」なんて気持ちで 「うっかり合格する」ほど、甘い資格ではありません。 ちょうど、先日、結婚相談所の代表の女性とお会いし、 知人女性をご紹介しました。 その代表は、私の知人に会うや、開口一番こう言いました。 「結婚はね、”するもの”なの。 “いつか素敵な人と出会って、結婚できたらいいなぁ” と思っていたら、一生、結婚なんて出来ないのよ。 それじゃ、運を天に任せているだけだから。 “結婚する”って決めるの。そして、それに 向かって必要な努力をするの。」 そんなことをおっしゃっていました。 ダイエットや、行政書士試験も、まったく同じです。 「いつか痩せたらいいな~」ではなく、 「いつまでに●kg落とす」と決めて、 それに必要な努力をする。 「今年の行政書士試験に合格する」と決意し、 それに必要な勉強をする。 これだけ、です。 「いつか、受かればいいな~」という気持ちで、 なんとなく勉強していて受かるはずがありません。 「過去問を解いていて合格ラインを突破したら 受験すればいいや~」、そんな気持ちでは、 いつまでたっても、合格ラインを突破することは ありません。 今年度の行政書士試験まで、あと110日です。 「まだ110日もある」と思うか? 「もう110日しかない」と思うか? それは、あなたの自由です。 「出来ると思っても、出来ないと思っても、 どちらも正しい」と言ったのは自動車メーカー「フォード」の 創設者、ヘンリー・フォードですが。 「110日じゃ無理」と思っても、「110日でも大丈夫」と 思っても、どちらも正しいです。 あなたが、「110日じゃ、今年の合格は無理」と 思ったら、その時点で無理です。 今年の合格は諦めてください。 でも、あなたが「まだ110日もあるから、 今年の合格は可能だ」と思えば、可能です。 「まだ110日もある」と思うか? 「もう110日しかない」と思うか? それは、あなたの自由です。 自由ですが。 「まだ、110日もある。やっぱり、今年の 試験で合格したい」と思ったら、今すぐに 私たちの勉強法を実践してください↓ 行政書士試験短期合格勉強法 グズグズと迷っている時間がもったいないので。 というか、もう、迷っている時間はありません。 個人的には、「まだ110日もある」のに、今年の 合格を諦めて、来年に持ち越すなんて、本当に もったいないと思います。 だって、これから、あと1年半も、同じ 勉強をするわけですよね? 地獄ですよ(苦笑) ×会社のパワハラに耐えながら ×取引先にアゴでこき使われながら ×リストラと倒産におびえながら ×同僚の嫌がらせやイジメに耐えながら ×旦那のモラハラやDVに耐えながら ×シングルで幼い子供を抱えながら ダブルワークを続けながら ×家のローンと家族を抱えながら、リストラされ、 先も見えない不安を抱えながら ×妻や親のスネをかじって肩身の狭い思いをしながら ×子供にやりたいこともやらせてあげられず、 不憫な思いをしながら そんな生活、あと一日だって耐えられないですよね? そんな生活、クソ食らえです(苦笑) 来年の今頃は、 ◎会社に辞表を叩きつけて開業し、 ◎しょーもない旦那に三下り半を叩きつけて離婚し、 ◎開業して自分らしく第二の人生を歩み、 ◎七夕祭りを楽しんだり、 ◎夏休みの計画を立てたり、 ◎家族や友達とバーベキューをしたり、 あなたも、夏を満喫しませんか? 梅雨が明ければ、夏本番です。 「あの時、諦めずに、合格を目指してよかった」と きっと思うはずです。 まだ110日も、あります。 今すぐ、願書を取り寄せて、手続きを済ませてください。 それから、こちらを手に取って、すぐに実践してください↓ 行政書士試験短期合格勉強法 来年の今頃は、あらゆるストレスから解放され、 開業し、夏を満喫しましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME