行政書士試験の勉強計画を立てないのは、ペースが分からないマラソンランナーと同じです

行政書士試験の勉強計画を立てないのは、ペースが分からないマラソンランナーと同じです

勉強計画を立てずに、勉強を開始している行政書士受験生は、例えるならば、ペースが分からないで走っているマラソンランナーと一緒です。

スタートしていきなり猛ダッシュしてばててしまったり、体力があるのに最初から歩いたり、あるいは「まだまだ余裕」と考えてスタートを切っていなかったり。

勉強計画がないということは、「行政書士本試験までに何をやるのか」を決めていない、ということなのです。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME