行政書士試験の本当の合格率とは?

行政書士試験の本当の合格率とは?

行政書士試験の合格率というのは、年度にもよりますが、おおよそ10%前後です。

しかし、ほとんどの受験生は合格できるだけの勉強を十分にできていません。

そもそも合格レベルにない受験生がたくさん受けての合格率10%というわけですから、
行政書士試験はしっかり勉強していけば、受かる可能性は10%よりはるかに高まります。

試験までまだ187日あります。今年度の合格を目指しましょう。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME