行政書士とはどういった資格なのか

行政書士とはどういった資格なのか

世の中には様々な資格試験がありますが、大きく分けて2つに分類することができます。

ひとつは「会社内や日常の生活でいかす資格」、もうひとつは「開業するための資格」です。

簿記などが「会社内や日常の生活でいかす資格」に該当し、
行政書士は「開業するための資格」ということになります。

ひとえに資格試験といっても、何を目指すのかによって、
目指すべきものは大きく変わるのです。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME