何年も行政書士試験に合格できないのはなぜか

何年も行政書士試験に合格できないのはなぜか

行政書士試験の勉強を2年間継続してきて合格できない受験生には、
何かしらの「勉強方法の間違い」があると思って良いでしょう。

試験は一発勝負なので、1年目に不合格になってしまったというのは不運だったというケースもあるでしょうが、
2年連続で不合格なのには、明確な理由があるはずです。

3年以上、勉強している受験生は、完全に悪循環に陥ってしまっていますので、
やみくもに勉強するのではなく、まずは「今までの勉強方法の間違い」を考えることが大切です。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME