来年の行政書士試験を目指す人は、来年も受験できない②

来年の行政書士試験を目指す人は、来年も受験できない②

なぜなら、同時に「来年から勉強を始めよう」と考えてしまうからです。

「鉄は熱いうちに打て」といいますが、
「始めたい」と思ったときに始めないと、
いつまで経っても始まらないのです。

「来年から」
「来月から」
と考えていると、いつまで経っても勉強がスタートしません。

大切なことは、「残り4ヶ月しかなくてもベストを尽くして受験する」ことです。

4ヶ月しかなくとも合格する受験生はたくさんいますし、
仮に不合格になったとしても、4ヶ月精一杯勉強しておくと、
翌年の受験のスタートがはるか前から始めることができます。

来年の行政書士試験に合格する人は、既に勉強を始めているというわけです。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME