行政書士試験受験者の年代別割合について②

行政書士試験受験者の年代別割合について②

一方で60代以上の行政書士試験の受験生も1割弱います。

主に定年後の仕事として、独立開業を目指し、行政書士試験を
受験する方が多いように思います。

定年前であれば、やはり限られた時間で、効率よく勉強することが
重要ですが、一方で、定年後に勉強を始められる人も多くいます。

一見、時間がたくさんあれば簡単に合格できそうなものですが、
時間がありすぎると、返って、メリハリがつかず、1日をダラダラ
過ごしてしまう人も多いようです。

いかに普段の生活を規則的に、そして、勉強時間を決めて、
取り組めるかが合格できるか否かのポイントになっています。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME