行政書士試験の試験科目の優先順位

行政書士試験の試験科目の優先順位

行政書士試験では科目によって、配点の偏りがあります。

優先順位の高い科目として挙げられるのが、
「行政法」「民法」ですが、実は「行政法」の中でも、
頻繁に出題されるところと、何年も出題されていない
ところが明確になっています。

これが分かっていないと、各科目を万遍なく勉強し、
出題可能性の高いものも低いものも同じ時間を使って、
勉強してしまうことになるため、
非効率的な勉強となってしまうわけです。

しっかりと行政書士試験全体を分析して、何にどれだけの
時間を使って勉強するのか、計画を立てる必要があるわけです。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME