平成30年度の行政書士試験より平成29年度の行政書士試験を目指そう②

平成30年度の行政書士試験より平成29年度の行政書士試験を目指そう②

一方で、
「今年はスケジュール的に厳しそうだから、
来年の行政書士試験を目指そう」

「1日1時間くらいしか勉強時間がとれないから、
平成30年度の教材が発売されてから、勉強を始めよう」

といった人の多くは、来年の行政書士試験に合格することができていません。

なぜなら、決意が緩むことによって、
行政書士試験への熱意が冷めてしまうからです。

「合格」どころか、行政書士試験の勉強自体を止めてしまう
ケースも多々あります。

では、「来年の行政書士試験に合格できる人」とは、
一体、どういう受験生なのでしょうか?


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME