平成29年度8月の行政書士試験勉強法②

平成29年度8月の行政書士試験勉強法②

8月に入ったら「行政書士試験に合格するために、
何を優先させるのか」を決める必要がありますが、
やるべき内容は、人それぞれ異なります。

「勉強を開始して間もない人」「受験経験のある人」
「勉強時間がたくさんとれる人」「仕事が忙しく隙間時間で勉強している人」
「もう一通りの勉強を終えて、予想問題集などを行っている人」
「まだ、憲法と民法しかやっていない人」。

当たり前ですが、現状の進捗状況や取れる勉強時間によって、
当然、優先すべき勉強内容というのは変わってくるわけです。

勉強が進んでいる人は「行政書士試験の本試験で失敗しても合格するだけの力」
を身につける必要がありますし、
「まだ行政書士試験に合格できる力がない」のであれば、
当然、180点をとるためには何を勉強していくのか考えなければなりません。

自分一人で考えて分からないのであれば、
悩んでいる時間がもったいないですので、
積極的に行政書士試験の指導者にアドバイスを求めるようにしましょう。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME