平成29年度の行政書士試験をどこの会場で受ければいいのか②

平成29年度の行政書士試験をどこの会場で受ければいいのか②

受験経験のある人に話を聞くと、「昨年の受験会場は集中ができなかった」「一度落ちたところは縁起が悪いので、場所を変えたい」といった声をよく聞きます。特に受験会場の当たりはずれは多く、試験中に外から大きな声が聞こえたり、同じ会場にペンをカツカツ音をさせる受験生がいたりするケースもあります。行政書士試験では大学を試験会場としているところが多いため、日曜日に大学生がサークルや部活で学校に来ることもあるようです。また、昨年、落ちた受験生同士は今年も同じ会場になるのが普通ですので、嫌な思い出がある人は、思い切って試験会場を変えてしまうのも、ひとつの手といえるでしょう。もちろん、試験会場を変えたからといって、すべてがうまくいくわけではないですが、少なくとも昨年、「この会場は失敗したなぁ」と思う受験生は、別の会場も候補として考えてみてもよいかもしれません。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME