行政書士試験資格学校のヌシの存在①

行政書士試験資格学校のヌシの存在①

行政書士試験も本試験日まで60日を切ってきました。

慌てたり、不安に駆られている受験生も多いことかと思います。
そんなとき、資格の学校に通っている受験生は、仲間がいることを頼もしく思ったり、励ましあったりするかもしれません。

でも、そんな中には、必ず、資格学校のヌシのような存在がいます。
行政書士試験に何度も落ち続け、その資格学校に居座っているような受験生です。

そういった人は、同じ資格学校に居続けるため、担当の講師を崇拝していたり、講師に対して馴れ馴れしかったり、その学校のことを何でも知っている裏ボスのような存在だったりします。

このような資格学校のヌシは様々なことを知っているため、頼りになる存在ですが、その反面、あなたの行政書士試験勉強において、足を引っ張るかもしれません。

「行政書士試験は、一度で受かるわけがない」
「行政書士試験は、独学で受かるわけがない」
「この講座は受けたほうがよい」
「あの資格学校の先生の教え方はよくない」

など、情報が豊富な分、様々なことを言ってくるかもしれません。

でも、あなたは、それを真に受けてはいけないのです。

それはなぜでしょうか?



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME