やる気が起きないときはカバチタレを読もう

やる気が起きないときはカバチタレを読もう

行政書士が活躍する有名なマンガに「カバチタレ」というのがあります。
マンガだけではなく、ドラマにもなっています。

多くの受験生は知っているかと思いますし、この「カバチタレ」をきっかけに行政書士になりたい、と考えたことも多いことでしょう。

行政書士試験の勉強をしていて、やる気が出ないときは、こういった行政書士が活躍するマンガを見て、「私も行政書士になりたい」と感じることが、気持ちが切り替わるきっかけになるかもしれません。

私も行政書士試験の受験生だったころは、マンガを読んで、勉強への意欲を維持するようにしていました。

10月に入ると、当然行政書士試験の勉強時間を増えてくるかと思います。
特に、仕事が休みの日は、1日10時間以上勉強する受験生も多いことでしょう。

ただし、長時間勉強すればするほど、気持ちを維持させることは、当然、難しくなってきますので、そういったときに再度、勉強に集中できる手立てを考えておくことは、直前期の勉強において、とても重要なことなのです。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME