行政書士試験に向けて再確認しよう

行政書士試験に向けて再確認しよう

行政書士試験が間近に迫ってきました。

残り数日間は、今までやってきた勉強の再確認に時間を費やしましょう。

具体的には、テキストや問題演習などです。

今から新しい教材を使って勉強することは、絶対に禁止です。

なぜならば、「新しいことを覚える」ということは、「知らないことに触れる」ということだからです。

行政書士試験の勉強は、新しいことを覚えようと思えば、いくらでもその機会はあります。

しかし、直前期にそれをやってしまうと、「私には知らないことがたくさんある」と考え込んでしまい、逆に、不安に陥ってしまいます。

行政書士試験の当日は、自信を持って挑むことが重要ですので、今までやってきた勉強を再確認し、「私は今までこれだけの勉強をこなしてきたんだ」と実感するようにしましょう。

行政書士試験は6割取れば合格です。

満点を目指す必要はありませんので、分からない問題が多く出題されても自信喪失するのではなく、自分にできる問題をしっかりと正解できるよう努めてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME