行政書士試験の自己採点はしましたか?

行政書士試験の自己採点はしましたか?

平成29年度の行政書士試験が終了して、2日が経ちましたので、徐々に落ち着いてきたのではないでしょうか。

そこで質問です。

あなたは、平成29年度の行政書士試験の自己採点はしましたか?

これができていないと、次にどうすべきか決められません。

「合格したから開業の道へ進むのか」

「合格点は取ったけど開業はまだできないから、準備に入るのか」

「合格点に達していないから、来年度の行政書士試験の勉強を始めるのか」

「合格できなかったので、行政書士は諦めて別の道へ進むのか」

「合否が微妙なので、とりあえず、テキストを軽く読んで知識が抜けないように保つのか」などなど。

どういった道へ歩むにせよ、結果が分からないと前へ進むことはできません。

もちろん、怖いという気持ちは分かります。

正直、私自身も、行政書士試験終了後は自己採点をすることが怖く、「これは合格発表まで自己採点はやめておこう」と思っていました。

それでも、勇気を持って、その日のうちに1問ずつ資格学校の解答速報と照らし合わせて、確認をしていきました。

それこそ、喉から心臓が飛び出すほどの思いです。

自己採点をせず、1月末まで結果を待つということは、これからの2ヶ月半をもやもやの中で過ごし、時間を無駄にすることになりますので、なるべく早めに自己採点をするようにしてください。

今はまだ気持ちの整理がついていないかもしれませんが、遅くとも今週中には自己採点をするようにしましょう。

どんな結果が出るにせよ、あなたがベストを尽くしたという事実は変わりません。

それだけは胸を張って良いと思いますよ。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME