行政書士試験合格者からの声が続々届いています。

行政書士試験合格者からの声が続々届いています。

2018-02-06

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験合格者からの声が続々届いています」についてお話します。

合格発表直後より、多くの合格者の方々から、ご報告のメールが届いています。

有難いことに、返信が追いつかないほど、たくさんの声をいただいている状態です。

そして多くの合格者のメールをみていて感じるのは「行政書士試験の勉強をやって本当によかった」「合格できたことは自分の誇りです」といった晴れ晴れとした気持ちです。

今でも、私自身も合格発表の日に見た青空を覚えています。

毎日、見ている空も気持ちひとつで、こんなにも違って見えるものなんだと感じたものでした。

考えてみると、サラリーマンで必死に働いていた時期は、空の青さを実感することもなかったですし、そもそも、下ばかり向いて歩いていた気がします。

それが行政書士試験に合格できたことで、胸を張り、まっすぐ前を向いて歩けるようになりました。

もちろん、人にはそれぞれ得意、不得意があったり、能力にも差があったりします。

ですが、そういったことの多くは、気持ちや行動によって変えられます。

そんなことを合格者の方々からの「合格のご報告」を見させていただいて、感じました。

合格できた方は、行政書士試験から卒業です。そして、次のステップに向けて走り出してください。

そして、平成30年度の行政書士試験を受験される方は、残り9ヶ月半、一緒に頑張りましょう。

「私の人生を変えたい」「胸を張って頑張りたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME