行政書士試験の勉強と花粉症対策。

行政書士試験の勉強と花粉症対策。

2018-03-07

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の勉強と花粉症対策」についてお話します。

インフルエンザがようやく終息したと思ったら、もう花粉症の時期ですね。

「四季の中で、どれが嫌いか」と聞かれたら、間違いなく「春」と答えるでしょう。

正直、この時期は仕事も勉強も、集中しづらく、一度くしゃみが出ると、永遠に止まらないんじゃないかと思うくらいつらい季節です。

おそらく、多くの受験生が似たような感じなのではないでしょうか。

正直、花粉症対策は今まで「何とか茶を飲む」とか「鼻にスプレーを塗る」とか「目を頻繁に洗う」とか色々やってきましたが、結局のところ、「早めに病院に行く」というのが一番効果的なような気がします。

市販薬よりも病院で処方されるものの方が薬の効力が強いですし、値段も保険が入るため安かったりします。

もちろん、副作用で眠くなったり、喉が渇いたり、人によって様々な症状が出るでしょうが、花粉症の症状に比べればはるかにマシというものです。

100のつらさを0にすることはできませんが、50でも30でも減ってくれれば、それだけ体が楽になりますので、我慢するのではなく、有効な対策を取るようにしましょう。

「どうすれば行政書士試験に合格できるのか分からない」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご検討ください。



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME