行政書士試験の勉強では、まずはひとつひとつの法令科目をしっかりと。

行政書士試験の勉強では、まずはひとつひとつの法令科目をしっかりと。

2018-03-20

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の勉強では、まずはひとつひとつの法令科目をしっかりと」についてお話します。

行政書士試験のテキストでは、ほとんどが最初に「憲法」の勉強をします。

そして、2番目に勉強するのが「民法」もしくは「行政法」というのがほとんどです。

実は、行政書士試験の法令科目は1個ずつが完全に独立した単体のようにみえますが、「憲法」と「行政法」、「民法」と「商法」は関係している部分がたくさんあります。

受験経験がある人には、そういった関連性についても、勉強しながら感じ取ってほしいところですが、法律の知識がなく、今年から勉強を始めたという人は、最初から、そこまでこだわらなくて良いでしょう。

最初からあれもこれもと手を出すと収拾がつかなくなりますので、まずは、ひとつずつの法令科目をしっかりと勉強するよう努めましょう。

「行政書士受験に合格できる勉強方法を教えてほしい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参考にしてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME