年度の切り替わりに。

年度の切り替わりに。

2018-03-30

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「年度の切り替わりに」についてお話します。

3月ももう終わり、来週からは4月に入るわけですが、年度の切り替えということでバタバタしている人も多いのではないでしょうか。

就職や転職、部署の異動、引っ越し、子供の進級など生活状況は目まぐるしく変わります。

今年は、引っ越し業者も人手不足ということで、引っ越し難民の方がでてきているようで、見積もりが高かったり、最悪、引っ越し自体ができないなんていうケースもあるみたいですね。

こういったバタバタが続く状況であっても、当然、行政書士試験日は、刻々と迫ってくるわけですので、勉強をまったく休んでしまうというわけにはいきません。

もちろん、肉体的にも精神的にも大変な時期ではありますが、例え2時間の勉強時間がとれず、15分しかなかったとして、しっかりと15分間は勉強するようにしましょう。

勉強時間が0分なのと、15分とでは大きな違いです。

その差は、15分と2時間よりも大きなものなのです。

15分あれば、昨日勉強したことを軽く復習するくらいはできます。

それで十分ですので、忙しいときは、短時間で必要最低限の行政書士試験の勉強を行っておくようにしましょう。

「効率よく平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をチェックしてみてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME