行政書士試験の合格率は本当に10%なのか?

行政書士試験の合格率は本当に10%なのか?

2018-04-06

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の合格率は本当に10%なのか?」についてお話します。

行政書士試験の合格率は、年度にもよりますが、おおよそ10%前後です。

といっても、ほとんどの受験生は合格できるだけの勉強が十分にできているわけではありません。

合格レベルにない受験生が数多くいる中での10%という合格率なわけですから、行政書士試験はしっかり勉強していけば、受かる可能性は10%よりはるかに高まります。

まだ諦める必要はありません。

まだまだ、日にちはありますので、ぜひ平成30年度の合格を目指しましょう。

「行政書士受験に合格できる勉強計画を教えてほしい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」を検討してみてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME