行政書士の開業スタイル

行政書士の開業スタイル

2018-04-17

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士の開業スタイル」についてお話します。

行政書士という資格は「開業するための資格」ですが、最近では様々な形で開業する人が増えています。

行政書士一本で開業している人、他にも仕事を行いつつ行政書士としても開業する兼業型の人、子育てしながら自宅で開業する主婦、など様々です。

使える時間や場所によって、開業の形を変えることができるのが、行政書士の特徴です。

私は、行政書士一本で開業していますが、事務所に行くのは週に1日か2日程度です。

他の日は、自宅でパソコンを開いて仕事をしています。

「どういう開業スタイルを目指すのか」は人それぞれですので、あなた自身に合った開業スタイルを実現させましょう。

「行政書士の資格を取って、自宅で子供の世話をしながら開業したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME