今から来年の行政書士試験を目指すのはアリか?

今から来年の行政書士試験を目指すのはアリか?

2018-05-07

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「今から来年の行政書士試験を目指すのはアリか?」についてお話します。

毎年、行政書士試験は11月第2週の日曜日に行われますが、試験が年に1回しかないため、その年の11月をあきらめると、翌年の11月まで待たなくてはなりません。

「行政書士試験まであと半年しかないから無理だ」と思って諦め、今から来年の11月まで、黙々と勉強し続けることは、時間的にも金銭的にもあまり効率的とはいえません。

1年半待つのではなく、今すぐに始めて6ヶ月で合格を目指すことをお勧めします。

すべてを行うことは難しいかもしれませんが、優先順位を考えて勉強すれば、十分、180点を取ることは可能でしょう。

行政書士試験を受けるまでの期間を長く考える人ほど、「時間に余裕がある」と考え、モチベーションが下がる傾向があります。

逆にいえば、期間が短い人ほど、集中して効率よく勉強ができるということです。

行政書士試験の勉強はダラダラと行うのではなく、一気に合格へと駆け上がりましょう。

「半年間の勉強で行政書士試験に合格したい!」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME