行政書士試験は何か月で合格できるのか。

行政書士試験は何か月で合格できるのか。

2018-05-08

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験は何か月で合格できるのか」についてお話します。

行政書士試験の勉強の進め方には、6ヶ月未満での合格を目指す「短期集中型」と6ヶ月から1年での合格を目指す「標準型」の2つの勉強方法があります。

多くの受験生は「標準型」で合格を目指すケースが多いのですが、「短期集中型」でも十分、合格を目指すことは可能ですし、実際に多くの合格者も出ています。

よく「行政書士試験は1年間では受からない」という人もいますが、「合格するための知識」は、半年もあれば十分身につきます。

大切なのは、勉強の進め方です。

1年かけて勉強を行う人と、半年しかない人では当然、進め方が変わってきます。

そのことを意識して、6ヶ月未満での行政書士試験合格を目指す受験生は、勉強の計画を練るようにしましょう。

「今から始めて、なんとしても行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参考にしてください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME