行政書士試験を2年計画で受験すれば合格できるのか。

行政書士試験を2年計画で受験すれば合格できるのか。

2018-05-10

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験を2年計画で受験すれば合格できるのか」についてお話します。

行政書士試験の受験生の中には、「2年かけてじっくり行政書士試験の勉強をする」といった方がいます。

少しずつコツコツ行うといった「超スロー型」の勉強方法ですが、残念ながら、その多くは行政書士試験に合格するどころか、試験を受けることすらできていません。

なぜならば、余裕を持ちすぎてしまうと「今日は疲れたから、勉強を休もう」といったように、何事もダラダラと先送りになってしまうからです。

勉強は習慣化が大切です。

意思の弱い人ほど、短期勝負です。

来年ではなく、平成30年度(2018年度)での行政書士試験合格を目指しましょう。

「絶対に平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME