周りが騒がしくて、行政書士試験の勉強に集中できない場合はどうすればよいか。

周りが騒がしくて、行政書士試験の勉強に集中できない場合はどうすればよいか。

2018-05-15

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「周りが騒がしくて、行政書士試験の勉強に集中できない場合はどうすればよいか」についてお話します。

勉強したくても「周りが騒がしいから集中できない」という行政書士試験の受験生がいますが、変えるのは周囲ではなく、自分自身だと考えましょう。

なぜならば、行政書士試験本番は無音の中で行われるわけではないからです。

隣の受験生の咳をしていても、外が騒がしくとも自分の実力は、しっかりと出し切らなくてはなりません。

「試験監督の靴の音が気になった」「隣の人が鉛筆をカタカタさせてうるさかった」など毎年、試験後たくさんの報告をいただきますが、そういった中でも集中して合格できる力を身につけなければなりません。

ファミレスやカフェなど騒々しさの中で勉強して、そういった環境に慣れておくことも重要です。

いきなり騒々しいのは難しいという人は、図書館など適度な静けさがあるところで、勉強を始めてみるとよいでしょう。

「騒々しい環境の中でも集中して勉強できるようになりたい!」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME