今年の行政書士試験を目指した方がよい理由。

今年の行政書士試験を目指した方がよい理由。

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「今年の行政書士試験を目指した方がよい理由」についてお話します。

行政書士試験まで残り、半年、5ヶ月と迫ってくると、「来年の行政書士試験を目指します!」と連絡してくる受験生が多くなってきます。

「どうせ今年は行政書士試験に合格できないから」といった理由なのでしょうが、私の経験上、そういった受験生で、本当に来年、合格できた受験生は、ひとりもおりません。

なぜならば、「来年の行政書士試験を目指す」と思った時点で、勉強自体がストップしてしまうからです。

つまり、「来年の行政書士試験」と決めた時点で、勉強自体も来年に先送りされ、そして、そのまま行政書士試験自体を止めてしまう、もしくは、勉強の再開が大幅に遅れてしまう傾向が多いのです。

例え残り期間が短くとも、自分にできるベストを尽くして、合格を目指しましょう。

「何が何でも平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME