心を整える。

心を整える。

2018-06-04

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「心を整える」についてお話します。

今月は、ロシアW杯がありますが、日本代表のメンバーも発表されましたね。

「ハリルホジッチ監督の方がよかった」とか「なんで中島翔哉選手が選ばれないんだ!」とかいろいろ意見もあるようですが、ぜひ選ばれた選手には頑張ってもらいたいものですね。

長谷部選手が以前、「心を整える」という本を出版しベストセラーになりましたが、行政書士試験の勉強でも心の在り方は重要です。

「机の上がぐちゃぐちゃになって片付けられない人は仕事ができない」と言われますが、「焦ってばかりで心が乱れている人もまた、行政書士試験でも苦労する」ことが多いです。

同じ忙しさでも、ある人は他の人の仕事を手伝う余裕があるのに、あなたは焦ってばかりで常にイライラしている、といった経験はないでしょうか?

それは、あなたがやるべき業務量をきちんと把握できていないことに理由があります。

時間がない人ほど、しっかり紙に今日やるべきことを書き出し、ひとつひとつの業務を具体的に何時から何時の間にやるのか書き出しましょう。

それができればやるべき仕事はすべて目視化でき、また、目の前のことだけに集中して取り組めるようになるはずです。

時間がない時こそ、「心を整える」ことを大切にしましょう。

「焦ってばかりだけど、なんとしても平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME