行政書士試験の勉強に必要なのは、丁寧さか、それともスピードか。

行政書士試験の勉強に必要なのは、丁寧さか、それともスピードか。

2018-06-11

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の勉強に必要なのは、丁寧さか、それともスピードか」についてお話します。

行政書士試験の勉強では、残念なことにじっくりしっかり勉強している人ほど、不合格になる傾向が強くなっています。

一方で、ざっくり適当に、でもスピードのある受験生は、合格しているのです。

つまり、「1回でしっかり丁寧に覚えたこと」は、「繰り返し雑に覚えたこと」に敵わないということです。

何度も何度もやるといったことが重要なのです。

真面目な性格な人ほど、1回でしっかり覚えようとする傾向があるので、注意するようにしましょう。

「7割覚えたら次のページへ進む」といったくらいの意識で勉強しましょう。

「なんとしてでも平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME