あなたは思っている以上に問題を解いていない。

あなたは思っている以上に問題を解いていない。

2018-06-15

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「あなたは思っている以上に問題を解いていない」についてお話します。

行政書士試験の99%の受験生は、必要なだけの問題を解いていません。

私は過去たくさんの受験生を見てきましたが、最初から合格に必要なだけの問題量を理解していたのは、100人に1人くらいでしょう。

多くの受験生は「行政書士試験の過去問を何度か繰り返せば、合格できる」と考えているかと思います。

でも、それだけでは不十分です。

行政書士試験までにどれだけの問題量をこなせたかが、合否を分ける大きなポイントになります。

「数多くの問題を解いて、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME