行政書士試験で合格するためには週に6日勉強しよう。

行政書士試験で合格するためには週に6日勉強しよう。

2018-06-18

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験で合格するためには週に6日勉強しよう」についてお話します。

過去の行政書士試験合格者の勉強方法を見てみると、週に6日以上勉強していることが分かります。

1週間に1日程度は、リラックスを兼ねて休息日を入れても構いませんが、残りの6日はしっかり勉強していることが重要です。

もちろん、仕事が忙しかったり、急な用事でまとまった時間の勉強ができないこともあるでしょう。

そういった場合には、15分だけでも良いので、テキストを開いて学習する時間をとるようにしてください。

勉強の継続性という観点から考えても、毎日、短い時間をコツコツ勉強している人の方が、週に数日まとめて勉強している人よりも、合格する可能性は高くなっています。

毎日、勉強する習慣を身に着けるようにしましょう。

「今からでも、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME