やるべきことは、常に1つだけにしよう。

やるべきことは、常に1つだけにしよう。

2018-06-29

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「やるべきことは、常に1つだけにしよう」についてお話します。

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と考えていると、頭の中がぐちゃぐちゃになって、勉強に集中できなくなってしまいます。

確かにやるべきことはたくさんありますが、それすべてを考えてしまうと、収拾がつかず、パニックになってしまいます。

やれることは、常に1つしかありません。

テキストと問題集を今日やらないといけないにしても、2つ同時にはできないのです。

まずは、今日やるべきことをしっかりと書き出して、何時に何をやるのか明確にしましょう。

それさえできれば、あとは、今やるべきことに集中するだけです。

不要なことは脳から外に出して、目の前のことだけに専念するようにしましょう。

「1つのことに集中して勉強し、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME