来年の行政書士試験を目指す人は、今年はおろか来年も受験することができない①。

来年の行政書士試験を目指す人は、今年はおろか来年も受験することができない①。

2018-07-04

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「来年の行政書士試験を目指す人は、今年はおろか来年も受験することができない①」についてお話し致します。

行政書士試験は、1年に1回、11月の第2週の日曜日が試験日です。

12月から勉強を始める受験生にとっては、試験日まで約1年間あるわけですが、7月から始めようとする受験生は、残り4ヶ月と少ししかありません。

「残り4ヶ月しかない」と思うと、「4ヶ月しかないんじゃ合格できないから、来年の試験を目指そうかなぁ」と思いがちですが、それでは来年も合格できません。

合格どころか、受験できていないケースが多いのです。

それはなぜなのでしょうか。

次回に続きます。

「絶対に平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME