基礎学力なくして、応用力は伸びない。

基礎学力なくして、応用力は伸びない。

2018-08-08

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「基礎学力なくして、応用力は伸びない」についてお話し致します。

行政書士試まであと3ヶ月となりましたが、問題集を解いていても、「なかなか得点が伸びない」と焦っている人も多いのではないでしょうか。

はっきりいって「得点が伸びない原因」は2つしかありません。

基礎学力が身についていないか、もしくは応用力が足りないか、のどちらかです。

応用力が足りていない人は、今まで以上に多くの問題にチャレンジして、様々なタイプの問題を解くことが大切です。

問題に慣れてきて、知識がつながり始めれば一気に得点は上がります。

そして基礎学力が身についていない人の中で意外と多いのが、「テキストの勉強は何か月か前にやって、それ以降は問題集ばかり解いているので復習していない」というタイプです。

そういった人は、基礎知識が抜けてしまっている可能性が高いので、しっかりと一回復習する時間を作りましょう。

問題集をどんどん解いていく姿勢は大切ですが、基礎知識を忘れてしまっている状態では、得点に限界があるため、一度立ち止まって見直すことが重要です。

飛躍するためには、一度、力を溜めることも重要だと認識しましょう。

「残り3ヶ月しっかり頑張って、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME