行政書士試験の直前期の復習(基礎法学)。

行政書士試験の直前期の復習(基礎法学)。

2018-08-17

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の直前期の復習(基礎法学)」についてお話します。

基礎法学は択一式から、たった2問しか出題されず、配点も8点しかありません。

しかも、何が出るか予測不能で、得点しにくく、勉強しづらい科目です。

実際、合格者でも、「基礎法学は2問とも不正解でした」という人が多く、重要度はゼロといってもよいくらいです。

復習する場合でも、テキストや過去問を見直せば十分です。

基礎法学をやるのであれば、配点の高い行政法や民法に時間を割くようにしましょう。

それくらいの割り切りが必要な科目です。

「基礎法学はまだ勉強してないけど、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご覧ください。


PAGE TOP





MENU

CONTACT
HOME