今のうちに問題を数多く解いておこう。

今のうちに問題を数多く解いておこう。

2018-09-03

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「今のうちに問題を数多く解いておこう」についてお話し致します。

8月も残すところわずかとなりましたが、ここから先はあっという間です。

特に、10月以降は、今まで勉強してきたことの復習が中心となりますので、何か新しいことを取り組むのであれば、8月、9月しかありません。

行政書士試験に合格するために必ず、やらなければならないものはいくつもありますが、そのうちの1つが「数多くの問題集」に取り組むことです。

「過去10年間の行政書士試験の問題をすべて覚えたから合格できる」なんて勘違いは、決してしないようにしてください。

行政書士試験は過去問を何度繰り返したところで、合格する力は養えません。

初見で正解できる力を身に着けるようにしましょう。

「問題をたくさん解いて、平成30年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME