過去は変えられないが未来は変えられる。

過去は変えられないが未来は変えられる。

2018-10-09

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「過去は変えられないが未来は変えられる」についてお話し致します。

このブログを読んでいるあなたは、未来を変えたいと思っている人のはずです。

「行政書士になりたい」ということは、今の生活を一変させたいからでしょう。

毎日の仕事が嫌、毎月お金に苦労している、子供と一緒に日中を過ごしたい。

そんな理由から、行政書士になりたいと思っているのではないでしょうか。

あなたが今までどんな人生を過ごしてきたか分かりませんが、それはもう変えようのない現実です。

大切なことは、これから先、どう生きていくか、ということです。

本気で未来を変えたいのであれば、これからの1年間、共に頑張りませんか。

2019年行政書士試験合格を目指しましょう。

「自分に合った行政書士試験の勉強方法を知りたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME