主婦(主夫)をしながらの行政書士。

主婦(主夫)をしながらの行政書士。

2018-10-23

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「主婦(主夫)をしながらの行政書士」についてお答えします。

行政書士という資格は、独立開業してガンガン活躍していくことが可能ですが、最近は、自分の働ける範囲の中で頑張る方も増えています。

例えば、主婦(主夫)をしながら行政書士をする、というのもそのひとつです。

お子さんがいるため「外に働きに出ることができない」「なるべく家の中にいてあげたい」などの理由から、自宅で子育てをしながら行政書士をされる方もたくさんいます。

配偶者が外に働きに出ていて、あなたが主婦(主夫)と子育てを担うといったように役割分担をされている家庭も多いことでしょう。

そういった環境であれば行政書士の活動を1日3時間に抑え、月に10万円だけ稼ぐといったやり方も良いかと思います。

行政書士は、ライフスタイルに合わせて、自由に働き方を変えることができる魅力ある資格と言えるでしょう。

「行政書士試験の勉強を楽しく行いたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME