行政書士のメリット。

行政書士のメリット。

2018-10-24

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士のメリット」についてお答えします。

行政書士の最大のメリットは、時間から解放される、ということかもしれません。

サラリーマン時代は、銀行にいくのも昼休みの混雑時だったり、おいしくランチをとることもほとんどありませんでした。

ですが、行政書士になると、時間はすべて自分で管理できるため、映画も役所も好きな時に行くことができます。

子供の学校行事も全参加可能です。

運動会が延期されようが、授業参観が平日だろうが、すべて参加することが可能です。

逆に、どんなイベントにも参加できるため、周囲の人からは「あの人は何をやっている人だろう」と不思議がられるほどです。

もちろん、その代わり深夜に働いたり、土日に仕事をしたりすることも多々ありますが、自分で時間を決められるというのは、サラリーマン時代には、考えられなかったことのひとつです。

今、不満に思っていて、それは仕方のないことだと諦めていることでも、それを当たり前と思わずに「どうすれば改善できるのか」考えてみましょう。

もしかしたら、行政書士になることが、解決策になるかもしれません。

「なんとしても行政書士試験に合格して、自分の時間を自分で管理したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME