2019年度に向けて、今から始める行政書士試験の一般知識対策その2。

2019年度に向けて、今から始める行政書士試験の一般知識対策その2。

2018-10-31

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「2019年度に向けて、今から始める行政書士試験の一般知識対策その2」についてお答えします。

昨日は、「個人情報保護法や文章理解を得意科目とすることが大切」といったお話をしましたが、「政治、経済、社会」についてもできることはやっておきたいところです。

特に、「政治、経済、社会」という科目は範囲が広いため長時間の勉強が必要ですが、楽しみながら勉強できる科目でもあるからです。

まずは新聞を読みましょう。

新聞を毎日読んでいれば、行政書士試験の一般知識の足切りはなんとでもなります。

実は、行政書士試験の一般知識では、何の勉強をしなくても、常に足切りをクリアできる受験生がいますが、そういった人は全員、普段から新聞を読んでいる人です。

しかし、「私は新聞を読むのが好きではない」「そもそも新聞を取っていない」という人もいるでしょう。

そういった人は、ワイドショーをみてください。

「ミヤ●屋」とか「ワイ●スクラン●ル」とか何でも良いので、平日の午前中や午後にやっているワイドショーをチェックしておくようにしましょう。

最近のワイドショーは芸能ニュースだけでなく、政治、経済、社会も幅広く取り入れており、その上、時事的なニュースばかりですので、行政書士試験にも役立ちます。

普段働いている人は新聞に目を通し、主婦や学生、ニートなど家にいる機会の多い人は、できたら新聞、難しいならばワイドショーを見ておくようにしましょう。

それだけで行政書士試験の「政治、経済、社会」対策はばっちりです。

「一般知識の足切りをクリアして、行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME