行政書士試験の勉強を継続させるコツ。

行政書士試験の勉強を継続させるコツ。

2018-11-02

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験の勉強を継続させるコツ」についてお話致します。

2019年度の行政書士試験に向けて勉強を始める人は、1年間勉強を続けていかなければなりません。

今は気持ちが入っているでしょうが、毎日、寝る間を惜しんで膨大な時間を勉強したり、休日も丸一日、勉強漬けの日々を送ったりしていくと、必ずどこかで息切れをおこし、ある日突然止めてしまうことにもなりかねません。

1年間、行政書士試験を続けていくのに必要なことは、「ゆとり」です。

勉強予定はぎっしりにするのではなく、「ちょっとこれじゃ少ないかなぁ」と思うくらいでちょうど良いのです。

最悪なのは、睡眠を削ることです。

十分な睡眠を確保せずに、勉強を行っても、頭の中には何も残りません。

土日休みであれば、1日は勉強、そして残りの1日はリフレッシュに充てましょう。

買い物に行ったり、友人とご飯を食べたり、ひとりで家でごろごろしても良いでしょう。

とにかく、あなたがリフレッシュできるような過ごし方を送るようにしてください。

試験3ヶ月前になると、どうしても勉強中心の生活になってしまいます。

休日も模擬試験や勉強の復習などで、十分に休めなくなってくるため、ラストスパートができるように、今のうちは、ゆとりのある勉強生活を送るように心がけましょう。

「2019年度行政書士試験への合格を目指したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME