行政書士試験に合格するためには、勉強を継続させることが大切。

行政書士試験に合格するためには、勉強を継続させることが大切。

2018-11-22

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験に合格するためには、勉強を継続させることが大切」についてお話します。

2019年度行政書士試験に向けて重要なことは、「ほんの少しの時間でよいので勉強を続ける」ということです。

10分でも20分でも構いません。

毎日、続けることで勉強への感覚が維持され、新たに本格的に再開しようと思ったときに、スタートダッシュを決めることができるのです。

一方で、完全に休んでしまうと、今までテキストや問題集で覚えてきたことがすっかり抜けてしまい、また勉強の習慣もゼロから作り直すことになるため、本格的な勉強に取り組むまで更に1ヶ月以上の時間を要することになります。

勉強はいったん止まってしまうと再開するには相当なエネルギーが必要です。

完全にとめるのではなく、1日のうちのほんの少しの時間でよいので、勉強にも時間を使うようにしましょう。

「2019年度行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME