行政書士試験に合格するのは、忙しい人か、それとも暇な人か?

行政書士試験に合格するのは、忙しい人か、それとも暇な人か?

2018-12-03

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「行政書士試験に合格するのは、忙しい人か、それとも暇な人か?」についてお話します。

12月に入り、インフルエンザの流行する季節となりましたが、体調はいかがでしょうか。

予防接種を受けてから効果が出るのに2週間ほどかかるということですので、年末年始にインフルエンザにかかりたくない人は、即、予約を入れたほうがよいかもしれないですね。

ところで、行政書士試験に合格している人の傾向を分析すると、意外なことに暇な人よりも忙しい人の方が合格可能性が高いことが分かります。

忙しい人は、「時間がないので、限られた時間内で必死になって勉強しようとする」。

暇な人は、「勉強時間がありすぎるので、勉強を後回しにしてしまう」。

といったことではないでしょうか。

同じような話に「忙しい人ほどメールの返信が早い」というのがありますね。

忙しい人は、放っておくとやるべきことがどんどん溜まっていくので、何事にも即対応するといった傾向が強いようです。

12月に入り、2019年度の行政書士試験に向けて、本格的に勉強がスタートしました。

短期間で合格するためには、ダラダラ勉強するのではなく、「短期間で合格するメソッド」が必要となります。

現代人は、忙しい人が多いですので、何年も行政書士試験の勉強に時間を使いたくないですよね?

「2019年こそ行政書士試験に合格したい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格したマニュアル」をぜひご活用ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME