行政書士試験の勉強計画を立てよう。

行政書士試験の勉強計画を立てよう。

2018-12-26

おはようございます、行政書士の石井です。

今日は「行政書士試験の勉強計画を立てよう」について、解説いたします。

行政書士試験の勉強が順調に進んでいる人とそうでない人の差に「計画の立て方」の違いがあります。

勉強がうまく進んでいる人は「今日は何ページまで」「今週はどこまで」「今月はなんの法令科目まで」といったように、自分がやるべき進捗状況を把握しながら勉強できています。

一方で、勉強が進んでいない人は、「結果的に今日は何ページまで進んだ」といった意識しかなく、全体像をまったく把握できておらず、常に目の前のことしか見えていないことが多いです。

そもそもスケジュール管理をしていない人も多かったりします。

ネットでも紙でも構いませんので、必ず、自分のスケジュール管理を行いましょう。

仕事やプライベートも把握しておかなければ、毎日、どれくらい勉強できるのかすら分かりません。

自己管理ができているかどうかは、勉強に対する意識の違いでもありますので、しっかりとスケジュールに勉強や仕事、プライベートの予定を書き込んで、毎日の行動を時間管理するようにしてください。

「自分に合った勉強計画が立てられない」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME