インフルエンザで行政書士試験の勉強が遅れてしまっている人へ。

インフルエンザで行政書士試験の勉強が遅れてしまっている人へ。

2019-02-06

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「インフルエンザで行政書士試験の勉強が遅れてしまっている人へ」についてお話します。

インフルエンザが流行していますね。

例年、1月まではインフルエンザA型が流行り、2月から新たにインフルエンザB型も増えていくようですので、今年はどうでしょうか。

またA型に罹ったからといって、B型にも罹らないとは限りませんので、要注意ですね。

今年は昨年発売された新薬の「ゾフルーザ」が人気のようですね。

最初に1回飲めばそれで終了ということで、従来の何回も飲む必要があったり、吸入するタイプではないことが人気のようです。

一方で耐性ウイルスができやすい、という弱点もあるようですので、罹ってしまった人は、病院で先生の言われるままではなく、ちゃんと意見を伝えることも大切です。

ご自身やご家族がインフルエンザで勉強できず、遅れている人もいるかもしれませんが、まだまだ時間は十分にあります。

慌てるのではなく、今は、体調を整えることに専念しましょう。

「インフルエンザのときにもできる仕事に就きたい」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご参照ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME