4月末までにどこまで勉強を進めるか決めていますか。

4月末までにどこまで勉強を進めるか決めていますか。

2019-02-28

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「4月末までにどこまで勉強を進めるか決めていますか」についてお話します。

行政書士試験の勉強をスタートさせると、「今日はここまでやろう」「今週中までにどこまで終わらせよう」ということは、ある程度決めていることと思います。

では、「1ヶ月後」「2ヶ月後」にどこまで勉強を進めておく必要があるのか、そのイメージをしっかり持っていますでしょうか。

短期的な目標はもちろんのこと、この中期的な目標の設定の有無が、勉強の流れを決めるといってもよいでしょう。

なぜなら、中期的な目標がないと、今の勉強をどこまで深堀りして、どの程度のペースで進めればよいのか見えなくなるからです。

中期的な目標をしっかりと定めたうえで、「では、今日はここまでやろう」「今週中までには何ページ進めなければならない」といった毎日の目標を設定することが重要なのです。

大まかでいいので、4月末までにどこまで進めるか決めて、その上で、「今週は何ページまで進めなければならない」といったところに落とし込むよう心がけましょう。

「行政書士試験の勉強の進め方がよく分からない」という人は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご検討ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME