今年で行政書士試験の勉強を終わりにするために。

今年で行政書士試験の勉強を終わりにするために。

2019-03-11

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「今年で行政書士試験の勉強を終わりにするために」についてお話します。

8年前の今日、東日本大震災がありました。

私は自宅で仕事をしていましたが、揺れが少し落ち着いたタイミングで、近くの駐車場と公園が隣接した場所に飛びだしたのを覚えています。

もし、あなたがその当時、行政書士試験の勉強を行っていたのならば、人生の10分の1以上を行政書士試験の勉強に費やしていたことになります。

行政書士試験の勉強を行うことが当たり前の生活になってしまっているのならば、何としても今年抜け出さなければなりません。

行政書士試験の勉強期間が長ければ長いほど、その生活に慣れてしまい反骨心が薄れてしまう傾向がありますので、気持ちを奮い立たさなければなりません。

受験経験が2回以上ある方は、「今年合格できなかったら諦める」。

その気持ちがないと合格できませんよ。

本気になって取り組みましょう。

「なんとしても行政書士試験に合格したい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME