あなたは本当に行政書士試験の勉強ができないほど忙しいのか。

あなたは本当に行政書士試験の勉強ができないほど忙しいのか。

2019-03-12

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「あなたは本当に行政書士試験の勉強ができないほど忙しいのか」についてお話します。

1日は24時間です。

仕事で10時間、睡眠に8時間確保しても、まだ6時間は残っている計算になります。

行政書士試験の勉強の第一歩は、この6時間の中から「いかに勉強時間を見つけ出すか」ということなのです。

あなたには本当に勉強時間がないのでしょうか?

私は毎日14時間半働いていましたが、それでも見つかりました。

24時間介護をしている方も、働きながら子育てしている女性も、残業の毎日を繰り返すサラリーマンも、みんな行政書士試験に合格しています。

あなたよりも、もっと勉強時間を確保できない受験生が、毎年、合格しているのですから、「忙しい」というのは言い訳でしかありません。

まずは、あなた自身の1日を振り返り、ほんの短い時間でも構いませんので、勉強できる時間を書き出してみましょう。

「なんとしても行政書士試験に合格したい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME