本番を意識して行政書士試験の問題を解こう。

本番を意識して行政書士試験の問題を解こう。

2019-03-13

おはようございます、行政書士の石井です。

本日は「本番を意識して行政書士試験の問題を解こう」についてお話します。

行政書士試験の勉強ではテキストと過去問はセットです。

テキストで学んだことをしっかり理解できているか、過去問などの問題集を使って復習することが重要ですが、本試験のつもりで解きましょう。

もちろん、まだ勉強を始めたばかりの人は、知識もありませんので、分からないことだらけでしょうが、それでも今持っている知識をフル活用して問題にあたることが重要です。

中には、分からない単語や条文を調べながら問題を解く人がいますが、言語道断です。

それは解説を読んだ後にすることであって、問題を解くときに行うことではないからです。

何でもそうですが、本番のつもりで練習をすることこそが、飛躍のための最も有効な手段なのです。

「常に本試験のつもり勉強して、行政書士試験に合格したい」という方は、「1日14時間半のサラリーマン生活を続けながら、わずか147日で行政書士試験に合格した勉強法」をご覧ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME